ココアのつかみどころ

つかみどころのないココアの目から見る風景を、時にはkawasaki Ninja400Rと共に、日記を通して映していきます。2011年からはNinja250RよりもNinja400Rだ!と意気込むブログです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

六甲ガーデンテラス  

へ行って来ました。今日はとても暖かかったので、さすがに六甲山に雪は積もってないだろうと思い、







六甲ガーデンテラスとオルゴール館へ。






家出たのが昼の1時だったので、まぁ1時間半くらいで着くだろうと高速にのればいいやと思い、いつものように車に乗った。


「ETCカードを、入れて、ください↑↑」





いつものようにテンションアゲアゲなETC嬢に答えるべく、カードをさがすが、








どこにも、ない。







15分くらい探して妥協したけど、結局現在に至るまでありません・゚・(ノД`;)・゚・

前回の高雄山のもみじから使っていないので、まったく記憶になし。笑

一抹の不安を抱えながらの出発となりました。(出発までのくだり長っ)








まぁとりあえず、カメラを忘れたので、あまり写真をとってないのですが、とにかく


高い(標高900m前後)、景色最高、寒い。

グラニットカフェというカフェから見る景色は、神戸を一望できる最高のロケーションです。
クリスマスディナーなどにおすすめです。






ココアがガーデンテラスで気になっていたのが、
IMG_0341.jpg

三分一博志さんの六甲枝垂れです。


やっと見ることができましたヽ(´▽`)/

300円で入場できます。豊島美術館に比べれば、とてもリーズナブルです。内容量は一緒ぐらいですが。
IMG_0343.jpg

この写真を見ると、なんだかドイツ国会議事堂を思い出します。あちらはギラギラですが。笑

3年前の写真ほじくったらありました。
CIMG2378-1.jpg

CIMG2388-1.jpg

入場券と一緒にもらえるパンフレットに、この建築の用途、意味やコンセプトが記載されています。

たしかに、真ん中の吹き抜け空間では、下から上へ風が抜けていました。
IMG_0346.jpg

雨の日には、しずくのカーテンが見られます。また、冬の寒い季節には、つららや氷筍(ひょうじゅん)が見られるようです。

これを見るなら、車だとチェーン必須ですけど。

ロープウェイがあり、そこからバスが出てるので、行かれる方はそっちのがいいかと思います。







そして、今日のメインである、オルゴール館。




ここはガーデンテラスから少し走ったところにあります。



なぜか入場料1000円とられます。



いろいろ展示されているのかと思ったら、




オルゴール販売場所とコンサート会場のみ。


え?







こんだけ??







という内容でしたΣ(゚д゚;)


オルゴール組み立て体験というものがありますが、別途2500円かかります。

なので、もし行く機会があるのでしたら、


コンサートに1000円払うのだと認識した上で、コンサートだけでも見て帰ってください。笑

ばかでかいパイプオルガンの自動演奏は


スケール的にも、音量的にも迫力満点!


そんな1日を過ごしたココアでした。

ではでは今日はこの辺で。






PS:六甲山を西に下っていると、夕日が目に飛び込んで来たので思わずパシャリ。

夕日が海と地平線に映り、十字になっていて、なおかつ空が虹色だったので、とても綺麗でした。

IMG_0353-1.jpg

IMG_0355-1.jpg

Posted on 00:37 [edit]

category: いろんな場所

thread: ブログ日記 - janre: ブログ

tb: 0   cm: 0

映画「ノルウェイの森」ロケ地 砥峰高原のすすき  

最近街中でも寒くなって来ましたね。
毎朝バイクに乗るのがつらくなって来たよ・・・。笑

山の上ではもっと寒いのでしょうね。

ということで、山の寒さを体験するのと、すすきが綺麗な季節になったので、11月3日の祝日夕方に



黄金に輝くすすき・・・!

を見に行って来ました。(しばらく過去の話題を書いていきます。笑)





姫路からだと、車で1時間から1時間半くらいかな?で着く場所なので、お昼まで爆睡。笑



砥峰高原へは、結構山道を行くので、ツーリングで来ている方が多かったです。

ZZR1400をうらやむ目で見ながら最初に目にした光景がこれ!






CIMG5902.jpg
もう輝いてるやんΣ


着いたのが午後4時でした。田舎ならちょいちょい見れるすすき。
CIMG5909.jpg


見渡す限りのすすき。
CIMG5905.jpg


すすき・・・・!
CIMG5917.jpg
すすきーーーーー!




すきだーーーーー!








・・・ここまですすき一面の景色だと、もうすすきという言葉しかでてきません。










結構すすきの背も高く、簡単に隠れてしまうので、すすきということばに乗じて
















告白したらいいとおもいます( ´艸`)


そんなムードも作れる砥峰高原は、

12月11日公開のノルウェイの森のロケ地として使われたみたいです。










週刊ジャンプが愛読書であるココア。


むらかみはるきの本なんてもちろん読んだことありません。

ちょっと調べてみたら、ビートルズのノルウェーの森を主題歌にした、村上春樹の小説を映画化したものなんですね。

ロケ地に行ったことで、映画は見に行きたくなっちゃいました。







ちなみに結構な山の中なので、めっちゃ寒かったです。

バイクで行かれる方は厚着でどうぞ!走りやすい道でした。

ではでは今日はこの辺で。





PS:ビートルズと言えば、数日前にmacが大々的に発表するってゆってましたよね。期待していたのに、ビートルズが新登場だったという、自分にとっては若干アレ?と思っちゃう出来事でした。笑

ラバー・ソウルラバー・ソウル
(1998/03/11)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る

でもこれを機に、ビートルズを聞いてみようという気になりますねv( ´艸`)

Posted on 00:36 [edit]

category: いろんな場所

thread: ブログ日記 - janre: ブログ

tb: 0   cm: 0

西沢立衛 豊島美術館へ  

10月17日にオープンした豊島美術館。

大学を卒業してからは、全然建築物を見に行かなくなってしまってました・・・。


てことで!いつも突発的な行動をしがちなんですが、オープンしたてということもあり、17日は愛車のNinja400Rに乗って岡山の宇野港まで下見へ。



そして寝坊。


お昼をとうに過ぎ、姫路を出発したのがなんと午後3時!・・・・・・無謀。

岡山ブルーラインに乗ってトコトコ走ること2時間半。宇野港到着!!


チケット売り場手前のホワイトボードには、瀬戸内国際芸術祭イベント情報が書いてありました。(10月31日まで)

そこにはなんと






豊島美術館:本日の入場整理券配布終了。






の文字がありました。
さすが西沢立衛さん。








チケット売り場のおじさんにも聞くと、なんと朝8時35分のフェリーに乗ったひとがぎりぎり入れたとのこと。





来週何時に起きて行けばいいんだ・・・・。


とか思いつつ下見しといてよかったです。



僕は10月23日に行ったのですが、もうフェリーは沈むんちゃうか?!ってくらい人が乗って、降りて、バスに乗って・・・。



豊島の人はこんなに人が来るのをどうおもってるのかなぁとか考えつつ、人の流れに乗って豊島美術館前へ。

8時35分のフェリーに乗って行った訳ですが、整理券は余裕でした。



15分ごとの時間が書かれた整理券がもらえるのですが、その時間から15分すぎると無効になるようです。
(芸術祭終わってからは穏やかなのかな?)

僕は13時15分の整理券をもらったので、実質3時間待ちですね。


3時間もあれば結構回りのアート作品を見ることができました。
CIMG5872.jpg
↑美術館のすぐ近くの丘の上にあります。どこにでもある田んぼに、どこにもない風景ができあがっています。
CIMG5876.jpg
↑すすきが綺麗でした!
CIMG5865.jpg
↑作品じゃないけど、この立ち入り禁止のイスがある景色にとても感性が刺激されました。笑
CIMG5889.jpg
↑イネとフネ。作品じゃなくても作品に見えてくる不思議。自分でアートを探している気分でした。

一通りみて、唐櫃港にあるたこ焼きを食べてからバスに乗って再び豊島美術館へ。
CIMG5864.jpg
↑こんなバスも走ってました。
CIMG5867.jpg
↑こんないいとこに建てるなんてさすが西沢さん!笑
でもね・・・・。
CIMG5899.jpg

見えないところでまた並ぶのはびっくりですよ!笑

オープンしてまだ1週間後だから仕方ないのかもしれません。



肝心の中は写真撮影できなかったので軽く感想として、



・作品と建築が融合

・絶えず変化する作品

・離れたりくっついたり。

・雨の日もまた違う作品が生まれる(かも)


中はとても面白かったです。




僕が行ったのはまだ瀬戸内国際芸術祭の最中だったので、今は少しはすいていてゆっくり作品が見れるかもしれません。


美術手帖6月号増刊 瀬戸内国際芸術祭2010公式ガイドブック美術手帖6月号増刊 瀬戸内国際芸術祭2010公式ガイドブック
(2010/06/15)
不明

商品詳細を見る

ちなみに豊島へはこのガイドブックを買って行きました。

瀬戸内国際芸術祭が終わっても、これから行かれる方には必須アイテムと言えます。

次はこれを持って、三分一さんの作品がある犬島へ行こうと計画中!

ではでは今日はこの辺で。



PS:豊島内に1カ所だけ、昔藤森さんらが街中を歩いて探していた、超美術(だっけ?)がありました。
行かれた方はぜひ探してみてください。笑
CIMG5887.jpg

Posted on 22:40 [edit]

category: いろんな場所

tb: 0   cm: 0

京都 高尾山神護寺のもみじを見て来ました。  

その日したことをその日に日記にするってなかなか大変ですね><

日曜日に、久しぶりに遠出して京都に紅葉を見に行って来ました。
まだはやいかな?とか思ってたらめっちゃ見頃でした・・・!


写真を撮るのはド素人ですが、この

高雄山神護寺


はどこを撮ってもプロカメラマンになれます。笑
今年は見頃が少し早まったみたいです。来週あたりまでまだ大丈夫だと思いますので、京都に行かれる方はぜひ訪れてください!

カメラマンココアの写真はちょっと下にある 「続きを読む」から!
-- 続きを読む --

Posted on 00:43 [edit]

category: いろんな場所

thread: ブログ日記 - janre: ブログ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の写真

カレンダー

Twitter

カテゴリ

最新コメント

HOTサイト

BEETマフラー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。